自分に自信が持てないあなたへ♡

こんにちは。今日も人生を楽しんでいますか?

 

今日は自分に自信が持てないあなたへのメッセージです。

自分に自信がない人はこのまま読み進めてくださいね♡

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こんなことを書くと、私はとても自信がある人のように思われそうですが、

私は自信がないわけではなく、かといって自信に満ち溢れているわけではありません(笑)

 

常にフラットな状態で過ごすようにしています。

 

それと、「プラス」の言葉を「プラス」で受け取るようにしています。

謙遜することもありますが、「プラス」の言葉を「マイナス」に置き換えることはありません。

 

 

すれ違う人はみんなスラ〜っと背が高くて美人。

私なんて・・・って思わないことはないし、

お仕事が成功している人を見れば

いいな〜・・・って思わないことはないんです。

 

 

人間だもの・・・笑

 

 

でもね。

 

そんな時は

 

私は私でいい♡幸せだもの♡

と自分に言い聞かせるのです。

 

 

自分らしくいることがどんなに楽で、どんなに幸せか知っているからです。

そして、自分らしくいることで誰にも迷惑をかけていないと思っているからです。

 

 

 

褒められても素直に受け取れない人っていますよね?

「かわいいね♡」って言われても批判してしまう人。

「今日の服似合っているね!」って言われても謙遜してしまう人。

 

やりたいことがあっても

「私にできるはずがない。」とすぐに否定してしまう人。

 

 

あなたの中にそんな「自分」はいませんか?

 

 

「いる!」と即答したあなたは、どうしてそう思ってしまうのでしょう?

考えたことはありますか?

 

批判したり、謙遜したり、プラスの言葉をマイナスに置き換えて受け取ると、批判された自分、謙遜した自分、マイナスな自分が現実になりますよ!

 

それでもあなたは批判し続け、謙遜し続け、マイナスな自分を引き寄せますか?

 

 

 

例えばね。

「かわいいね♡」と褒められても、咄嗟に自分より可愛い人を想像して

「まだまだ私なんて・・・」って思ってしまうんじゃないでしょうか?

 

「今日の服似合っているね!」と褒められても、咄嗟に自分より似合う人を想像して謙遜してしまうのではないでしょうか?

 

「やりたい!」という気持ちがあっても、同じことをやっている人を思い浮かべて、あの人のようにはなれるわけがない・・・と否定してしまうんじゃないでしょうか?

 

 

 

人は誰かと比べた時、急に自信を無くします

 

それは、比べる相手が無意識に自分より上にいる人(尊敬する人)で、できる人、だからです。

 

 

あなたが自分より上にいる人、できる人を見て比べているんです。

 

 

 

では、その比べる相手はもともと高い位置にいたと思いますか?

(可愛い人は生まれつきの人ももちろんいますが・汗)

 

 

 

そうではないですよね?

 

 

誰にでも必ずスタートがあって、そこからいろんな経験と努力を積んで、あなたが羨む地位や、状態を手にしているんですよね!

可愛い人やスタイルがいい人、スラ〜っとしていて着こなしが素敵な人も必ず少なからず努力はしているはずなんですよね。

 

 

 

なので、その人と比べて落ち込む必要はないのです。

 

 

 

というより、比べるに値しないんですよ!

だって、まだあなたはスタートラインにも立っていないんだから。

 

 

 

「可愛いね♡」って褒められたら人と比べる必要はありません!

比べるのなら昨日の自分、一年前の自分と比べてください。

褒められるということは昨日の自分より、そして1年前の自分よりはるかに可愛くなっているはずです。

 

 

 

「今日の服似合っているね!」って褒められたら、誰かと比べるのではなく、似合う服を選べているあなた、似合う服を着こなしているあなたを褒めてあげてください。

 

 

 

「やりたい!」という気持ちがあったらとにかくやってみてください!

目標が大きすぎて何からやっていいかわからず、進めない時、今日からできる小さいことに置き換えて小さな1歩を歩み出してください♡

 

 

まずは、人から言われたせっかくの「プラス」の言葉を自分の中に「プラス」で受け入れてくださいね!

 

わざわざ「マイナス」に置き換えるのは本当にもったいないことです♡

 

 

少しは自分に自信が持てそうですか?笑

 

 

 

今日も素敵な1日をお過ごしください。

 

ライフモデリスト Asako Sato