子供の個性伸ばしてあげようよ!

こんにちは。今日も人生を楽しんでいますか?

 

子育て中のママさんや子供と携わる仕事をしてる人にはぜひ数秘を知ってほしいな、と思っています。

 

特に学校の先生は不特定多数の子供たちと日々関わるお仕事。

 

先生の一言で人生が変わる子供たちはたくさんいます。

 

先生に褒めてもらえたこと。

 

先生にいいところを伸ばしてもらえた経験。

 

あの時、あの先生に出会ってから私の人生が変わった、大人の見方が変わった、という話を耳にします。

 

残念ながら私はそういう経験はないのですが、そういう体験談を聞くと、個性を伸ばせる先生に出会った子供たちは幸せだなって思うのと、そういう経験が大人への憧れや意欲や感謝につながっていくんだろうな〜って思うのです。

 

 

逆に、どうしてそういう考え方をするんだろう?(いい意味でも悪い意味でも)そのルートを辿ると大人の影響力ってすごく大きくて、ネガティブな部分に関して言えば育った環境で根付いていることが本当に多いなぁと思うのです。

 

 

子供の個性を生かすのも殺すのも私たち大人なんですよね^^;

 

 

数秘を知ることにより、子供たちの個性を知ることができます。

 

どうしてこの子はいつもネガティブなんだろう?

どうやったらやる気になってくれるんだろう?

なんで落ち着きがないんだろう?

どうしてみんなと仲良くできないんだろう?

 

学校の先生は日々、子供たちと向き合ってこんな気持ちになっていませんか?

 

自分の子供じゃないんだからそりゃぁ難しいですよね^^;

 

自分の子供のことでもよくわからんのに・・・

 

そんな時生年月日を足してみてください!

 

「1」「8」は上に立ちたい数字。人から見下されたりすると腹が立つタイプ。

「2」「6」「9」は優しく穏やか。

「3」は子供らしさ丸出し。破壊王!

「4」はコツコツまじめ正論タイプ。

「5」は自由人。挑戦、体験したい!

「7」はじっくり一人でいたいタイプ。

 

これはほんの一部ですが、その子のタイプがわかれば接し方も変わってきます!

 

「1」「8」はリーダーの役目を。

「2」「6」「9」はサポーター役。

「3」はとにかく楽しめるポジション。

「4」が事務的な仕事を。

「5」は人がやりたがらないことを。

「7」は人と交わらずに一人でじっくりできる作業を。

 

こんな風に役割分担のヒントにもなります!

 

勉強してほしいときは

「1」「8」はとにかく褒める!1番が取れる科目に集中!

「2」「6」「9」はゆったりとした環境で穏やかに。

「3」はゲーム感覚で勉強法を取り入れる

「4」はコツコツと。

「5」は1つの科目をじっくりやるよりいろんな科目をちょっとずつ。

「7」は研究できるような方法で!

 

こんなヒントにもなります!

 

そして、人は見た目と中身にギャップがあることもあるのですよ!

 

ライフパスといってその人の資質や本質がわかる数字とペルソナ数といって他人から見た自分の番号にキャップがある場合。

 

このギャップに悩まされている人も実は多いのです!

それを他人が理解してあげるのもコミュニケーションアップの方法だと思っています。

 

数秘はあなたの取扱説明書。

数秘は人間のトリセツなんです!

 

目の前の人の取り扱いがわかれば人間関係が良くなるに決まっています!笑

 

ぜひ、数秘を知って、周りにいる人を上手に取り扱えるようになりませんか?

 

11月23日(祝)10:00~17:00 数秘&カラー®︎ベーシックコースを予定しています!

 

残席3名さま。

一緒に数秘の世界、学んでみませんか?